蛇のしわ取り化粧水のレシピ
 HOME > 手作り基礎化粧品1 > 蛇のしわ取り化粧水の作り方


蛇の毒の成分に注目、その他のボトックス成分とあわせては気になるシワにぴったりの化粧水です。

材 料
《出来上が100ml》

精製水
シンエイク
ロイファシル
トリペプチド
ヒアルロン酸パウダー
低分子ヒアルロン酸原末

1,2−ヘキサンジオール
1,3ブチレングリコール



80ml
3ml
5ml
3ml
0.1g
0.5g

0.5g
1.5g



手作りクリーム
保湿保存剤=1,2−ヘキサンジオール + 1,3ブチレングリコール
低分子ヒアルロン酸原末 0.5g (ミニ計量スプーン1/10スプーンで5杯)
ヒアルロン酸パウダー 0.1g (ミニ計量スプーン1/4スプーンで2杯)
作り方
シンエイク
ヘビの毒に麻痺効果があり、表情筋の筋肉に細胞レベルに働きかけ、収れんを抑制することで、目元、口元の表情ジワの減少に有効です。 アルジルリンの6倍以上
ヒアルロン酸パウダー
水分保持能力が高く浸透性に優れ、肌をしっとりさせ、ハリと潤いを与え肌に柔軟性を与えます。保護膜を形成し外からのダメージと乾燥を防ぎ、肌のシワや老化を防ぎます。


ロイファシル
塗るボトックスとして有名なアルジレリンの効果を約3倍に高める、表情ジワ緩和のために新しく開発されたペプチドです。
トリペプチド
浸透・吸収しやすく、深部に働きかけコラーゲンの生成を促すと。ハリと潤いを与え、目元や首などのシワ、アンチエイジングに使われる。

 
容器に精製水と低分子ヒアルロン酸、ヒアルロン酸パウダーを入れてよく溶かす。はじめダマになりますが少し時間をかけてよく溶かします。
そこに有効成分(トリペプチド、ロイファシル、シンエイク)と保存剤(1,2−ヘキサンジオール、1,3ブチレングリコール)をいれ、さらによく混ぜてできあがり。
保存用容器に入れて保存
保存の目安:(保存材を入れた時)‥‥‥‥常温で1ヶ月
保存の目安:(保存材を入れない時)‥‥‥冷蔵庫で2週間

Copyright(C)2003-2010 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。