手作り日焼け止めリップクリームのレシピ
 HOME > 手作り基礎化粧品1 > 日焼け止めリップクリーム


スキー場の紫外線の乱反射!冬でも紫外線対策、忘れがちなリップのケアにお使い下さい。

材 料
《リップチューブ1本分》



キャスターオイル
ホホバオイル
キャンデリラワックス
微粒子二酸化チタン
微粒子酸化亜鉛



1g
3g
1g
0.1g
0.1g


この量で約2%(SPF2〜5)
作り方
超微粒子二酸化チタン:2%(SPF2〜5) 4%(SPF6〜11) 6%(SPF12〜19) 10%(SPF->20)
超微粒子二酸化チタン
粒子径が10nmと非常に細かく、コーティングされ透明性と安定性に富み紫外線B波を吸収しA波の一部のスペクトルを反射します。
微粒子酸化亜鉛
粒子径が200nm以下と細かく、透明性と安定性に富み、チタンよりは劣りますが紫外線B波を吸収し、二酸化チタンではカバーできないA波を反射します。
キャンデリラワックスとオイルをビーカーに入れ、湯煎で溶かす。
溶けたら湯煎からおろし、少し冷めたら微粒子に酸化チタンと微粒子酸化亜鉛を入れてよくかき混ぜます。
リップチューブに流し入れ、容器を揺らして空気抜きをします。冷めて固まるとリップチューブの上部がへこみますので、残りを少し足します。
保存の目安‥‥‥3ヶ月
ジャーに保存する場合は、直接耐熱ガラスのジャーに材料を入れて湯煎にかけてもいいです。小さい容器の場合は湯煎のお湯が少ないので注意して下さい。
材料を温めるときに電子レンジを使う場合は、耐熱容器を使い10〜20秒ごとに様子をみて目を離さない。
厚紙を差し込む場所

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。