手作りリンスのレシピと作り方
 HOME > 手作り基礎化粧品2 > リンスの素


毎日使うリンスは、リンスの素で作り置きしておくと便利。子供の気分で使い分けできます。

材 料 1

《リンスの素の材料》


クエン酸
フレグランスオイル



170ml
3g
20滴


洗面器1杯
リンスの素

約800ml
約20ml


植物性グリセリンやベタインを保湿や静電気防止に小さじ1(5g)入れてもOKです。
ベタイン
ビート糖(砂糖大根)から得られた、植物性天然アミノ酸系保湿剤です。 ベタつきがなく、サラっとした使用感で使いやすい。ヘアケア製品としても静電気防止、つやと保湿が期待できます。
作り方

200mlのボトルにポットのお湯170mlを入れます。
《この時ph6.7でした》
クエン酸を入れて、良く振って溶かす。お気に入りのフレグランスオイルを20滴入れます。お好みで入れる量は加減して下さい。リンスの素は出来上がり。《この時ph2.3でした》
シャンプー後、洗面器にお湯をくみ、リンスの素を約20mlを加え、手で混ぜて髪にリンスをしてください。
《この時ph3.2でした》
リンスの素はなるべくお早めに使い切りましょう。
保存の目安:約10日

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。