日焼け後のパックのレシピ
 HOME > 手作り基礎化粧品2 > 日焼け後のパック


紫外線によるダメージを受けた日におすすめのパックです。量を増やしてボディイパックとしても!

材 料
《1回分》

クレイ
・パスカライト

ラベンダーパウダー
プレーンヨーグルト
アロエベラオイル
アロエベラジュース


大さじ1 (10g)

小さじ2 (3g)
大さじ1 (15g)
小さじ1 (5g)
大さじ1 (15g)

↑この分量はフェイス用ですので、ボディ用は量を増やして下さい。
作り方
クレイは金属を錆びさせ腐食させる為、道具は陶器やガラス、木製のものをお使い下さい。
容器にクレイパウダーとラベンダーパウダーを入れ、よく混ぜる。
<1>にプレーンヨーグルトとアロエベラオイルを加えよく混ぜる。
さらに温めたアロエベラジュースをパックの固さを加減しながら加えていく。ラベンダーパウダーの成分を抽出させ、なじませるよう5分〜10分ほど置いておき、出来上がり。

お肌にのせやすい固さになるよう水分を調節する。必要であれば水分または、パウダー類を加えてもよい。

 クレイパックの方法へ
詳しいクレイパックの注意と仕方をお読みになり、パックをなさって下さい。

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。