プレスト基材・割合
 HOME > 手作りコスメ > プレスト基材・割合


手作りコスメを容器にプレストすると粉がメークブラシに付きすぎず、粉飛びも少なく使い易くなります。

説 明
手作りカラーコスメの粉をプレストして、コンパクトに詰める際に必要な材料と、色材とベースパウダーの混合比率によるプレストの使い良さ、発色のかんじが伝わるといいと思います。個人的使用感です。。ご参考までに。

ここで使用している各素材・色材は、当店で取り扱っている商品の説明です。同じ製品名でもすべてに通用することではございません。

ベースパウダー:色材(カラーマイカ)
・ベースパウダー(マイカパウダー・珊瑚パウダー・チタンなど)
・マイカパウダー(プリンセスローズ)

アイシャドウ等を容器にプレストする場合、マイカパウダー100%では、崩れやすいため容器にプレスとする方法は不向きのようです。
100%でご使用の場合は、メイクブラシで直接マイカをお使い下さい。

プレストして使う時のカラーマイカの割合は、全体の約60%までがお勧めです。

エタノール(アルコール)
・無水エタノール(99.5vol%以上含有)
・エタノール(95.1〜95.6vol%含有)
・消毒用エタノール(76.9〜81.4vol%含有)

アイシャドウ等を容器にプレストするときに使う。
出来れば純度の高いエタノール、無水エタノールがお勧めです。

植物オイル
アイシャドウ等を容器にプレストするときに使う。酸化しにくいオイルがお勧めです。

お勧めのオイル
・オリーブスクワランオイル
・分留ココナッツオイル
・ホホバオイル
・オリーブオイルなど

植物性グリセリン/1,3ブチレングリコール
アイシャドウ等を容器にプレストするときに使う。エタノールとオイルだけでは、乾燥させた時にひびが入るなどの場合にお使い下さい。また、アイブロウなどのようにしっかり色落ちしにくく使う場合にもお勧めです。

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。