手作りファンデーションのレシピ
 HOME > 手作りコスメ > フィニッシュパウダー


ファンデ−ションの仕上げに少しベールがかった仕上げパウダー(フィニッシュパウダー)を作ろう。

材 料
《出来上がり 約25ml》

セリサイト(マットマイカ)
マイカパウダー
(またはタルク)
無水ケイ酸
珊瑚パウダー
超微粒子二酸化チタン
酸化鉄
・ライトブラウン
・黄色
・赤
マイカ
・シャインベージュ
・ダイヤモンド・パール



(大さじ1)5g
(小さじ1)2.5g

0.1g
0.5g
2g

0.1g強
0.1g弱
0.1g弱

0.5g
0.1g



・超微粒子酸化チタン=ミニ計量スプーン1を約2杯
このレシピはミディアム系となります。
 ピンク系の方は、 酸化鉄:ライトブラウン0.1強 + 赤0.1弱でお作り下さい。

 
オークル系の方は、酸化鉄:ライトブラウン0.1強 + 黄色0.1強でお作り下さい。
作り方
ミニ計量スプーン 長さ11.5cm
スプーン

  他パウダー
酸化鉄・ウルトラマリン
1
1m
0.5〜0.6g
1g
1/2
0.5ml
0.3〜0.4g
0.5g
1/4
0.25m
0.2g
0.3〜0.4g
1/10
0.1ml
0.1g
0.2g

ミクロスパーテル
ステンレス製/全長150mm
微量の原料を取ったり、混ぜるのに便利です。
各材料を計り、色材の酸化鉄以外を乳鉢に入れる。軽く粉を混ぜ合わせる。
次に色材の酸化鉄を入れて、乳棒で良くすりつぶすようにしながら色材を白い粉に混ぜる。色材は乳鉢の底につきやすいので注意しながら色の粒が見えなくなるまで混ぜる。
 
光沢のあるシャインベージュをお好みで調節しながら加える。
最後にお肌に合わせて色を微調整する。この時、少量の粉を扱うのに便利なミクロスパーテルなどを使い、ほんの少量ずつ入れて混ぜてみる。肌に乗せた直後は白っぽく感じても、なじんできます。慎重に色あわせをして下さい。
保存用容器に入れて保存
保存の目安‥‥‥暗所で3ヶ月
輝きのあるカラーマイカを加えるとキラキラ感がまします。


Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。