手作りリファンデーションのレシピ
 HOME > 手作りコスメ > 水おしろい風ファンデーション


手作りファンデーション(水おしろい風)は、油分を使わないで作ったさっぱりタイプです。

材 料
《出来上がり約 35ml》


セリサイト(マットマイカ)
超微粒子二酸化チタン(水)
酸化亜鉛
ホワイトカオリン
ステアリン酸マグネシウム
微粒子シルクパウダー
酸化鉄
・ライトブラウン
・黄色
・赤色


(大さじ1)5g
(小さじ1)1g
1g
1g
0.5g
0.5g

0.1g強
0.1g弱
0.1g弱


精製水
植物性グリセリン
1,2−ヘキサンジオール
1,3ブチレングリコール

30ml
(小さじ1/2)2g
25滴
25滴


・酸化亜鉛 =ミニ計量スプーン1を約2杯
精製水のかわりに、ハーブウォーター(芳香蒸留水)を使用してもOKです。
このレシピはミディアム系となります。
 ピンク系の方は、 酸化鉄:ライトブラウン0.1強 + 赤0.1弱でお作り下さい。

 
オークル系の方は、酸化鉄:ライトブラウン0.1強 + 黄色0.1強でお作り下さい。
作り方
お使いになる前によく振ってからお使い下さい。
油分がありませんので突っ張りますので、下地クリーム(乳液)の上からお使い下さい。
ミニ計量スプーン 長さ11.5cm
スプーン

  他パウダー
酸化鉄・ウルトラマリン
1
1m
0.5〜0.6g
1g
1/2
0.5ml
0.3〜0.4g
0.5g
1/4
0.25m
0.2g
0.3〜0.4g
1/10
0.1ml
0.1g
0.2g

ミクロスパーテル
ステンレス製/全長150mm
微量の原料を取ったり、混ぜるのに便利です。
1,2−ヘキサンジオール
1,2−ヘキサンジオールは、グリセリンと同程度の安全性の保湿剤、ニ価のアルコールです。抗菌性に優れ、手作り化粧品の防腐・抗菌と保湿剤として使用できます。化粧水に2%配合で、常温で1ヶ月間保存可能となります。
保存剤のお勧め配合
1,2−ヘキサンジオール(1.5%) + 1.3BG(0.5%)
チタンは二酸化チタン(親水性/親油性)を、亜鉛は酸化亜鉛が水にも馴染みますので、必ずこちらをお使い下さい。
各材料を計り、色材の酸化鉄以外を乳鉢に入れる。軽く粉を混ぜ合わせる
次に色材の酸化鉄を入れて、乳棒で良くすりつぶすようにしながら色材を白い粉に混ぜる。色材は乳鉢の底につきやすいので注意しながら色の粒が見えなくなるまで混ぜる。水を入れると、酸化鉄:赤の色が強く出てきます。この時点で赤は控えめにしておいて下さい。
 
混ざったら精製水10mlとグリセリン、1,2−ヘキサンジオール
1,3ブチレングリコールを入れて乳鉢でよく混ぜる。
さらに、残りの精製水を少しずつお好みの濃さになるよう加減しながら入れよく混ぜる。
最後にお肌に合わせて色を微調整する。この時、少量の粉を扱うのに便利なミクロスパーテルなどを使い、ほんの少量ずつ入れて混ぜてみる。出来上がりは上の写真のように濃い感じになります。肌に乗せた直後は濃く感じても、乾燥すると薄くなります。慎重に色あわせをして下さい。
乳鉢についたファンデーションをへらなどで上手に容器に移してください。
保存用容器に入れて保存
保存の目安:(保存剤を入れた時)‥‥常温で約1ヶ月
保存の目安:(保存剤を入れない時)‥冷蔵庫で2週間

輝きのあるカラーマイカを加えるとキラキラ感がまします。

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。