木製モールドの使い方
 HOME > 手作り石鹸 > 木製モールド

木製モールドの使い方
手作り石鹸にはかかせない「木製モールド(+調節板)」使用方法で す。詳細なクッキングペーパーの折り方などが、写真入り図解されているので、憧れの“角の奇麗な石鹸づくり”が可能です。

調節板の使い方

調節版を端に置いたところ
当店ので販売している調節板セットA(厚さ1cmと2cmの縦置き)と
調節板セットB(厚さ1cmの横置き)を使用して、石鹸の幅を変えることができます。
木製モールドの中に入れて、ぴったりと端に隙間ができないよう調節板を並べてください。
調節版の取り出し方
石鹸を取り出すときには調節板を先に取り出してしまえば、長いモールドからでも石鹸を簡単に取り出せます。調節板は、左右に軽く振ると取り出しやすくなります。また、金具にひもをつけると簡単に引っ張ることができます。



木製モールドの使い方(クッキングペーパー)

用意するもの
 a.モールド内の底面より1〜2mm位小さい厚紙を1枚
 b.モールド内側面の短い面より3〜4mm位小さい厚紙を2枚
 (6.8cm×8cm)
 c.薄い素材のビニール袋を1枚
 d.クッキングペーパー(幅29cm以上の市販品 20m800円位)
  必要な長さの計算法:
  (モールドの深さ(9cm)+2cm)×2+底面の長さ(26cm)=48cm
クッキングペーパーは特に傷がなければ、2回程使えます。香りが移るのが気になるようでしたら、同じような香りのものを続けて作るか、2回目に香りの濃いものを作るとよいでしょう。
クッキングペーパーの中央に「a」の厚紙を置いて、まず短い方を内側に折ります。次に長い方も内側に折ります。
 しるしをつける程度ですので、あまり強く折らないでください。
 モールドより1〜2mmくらい小さめに折るのがコツです(ぴったりに折るとシワができやすいため)
クッキングペーパーの折り方1
長い方と短い方をゆっくり開いていくと、折り線がついていますので、それぞれを合わせるようにして、できた角を短い方の面に折り倒します。4つの角も同じように折ります
クッキングペーパーの折り方2
重なっている部分を、ハサミでカットします
はさみでカットする場所
「b」の厚紙をクッキングペーパーの両端に差し込みます。こうすると、石鹸が出来上がった時、端の部分もきれいに仕上がります
厚紙を差し込む場所
四隅にハサミで切り込みを入れ、それぞれ外側に倒し、セロハンテープなどで止めておきます
四隅をはさみでカットしたところ
モールドに石鹸の生地を流し込みます。
石鹸の出来上がりの上部がきれいになるよう、上から「c」のビニール袋をかぶせ、さらにその上から「a」の厚紙を軽く押し当てて、平らになるように調節してください。あとはモールドのふたをして保温します
石鹸の生地を流し込む直前
タオルや毛布でしっかり保温します
石鹸生地が固まったらクッキングペーパーの端を持ち、モールドから取り出してください。出しづらい時は、調節板との併用をおすすめします  
お好みの大きさにカットします
柔らかすぎるときは、このまま1〜2日乾燥させてから切る

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。