M&Pグリセリンソープの作り方
 HOME > 手作り石鹸 > グリセリンソープベース使用方法

グリセリンソープベースについて
オレンジフラワーで紹介しているグリセリンベースは、合成界面活性剤、
ラウリル硫酸ナトリウム 、アルコール溶液を含まない、ナチュラルなソープベース(M&Pソープ)です。 グリセリンソープは、苛性ソーダを使わないので、簡単に石鹸作りをお楽しみ頂けるクラフトソープです。子供と一緒に夏休みの宿題にも使えます!お好みの色や香りを加えてお楽しみください。


M&Pグリセリンソープの使用方法

M&Pグリセリンソープを溶けやすいように1〜2cm角に小さくカットします。
耐熱性の器に入れて電子レンジで約5〜20秒程加減をしながら溶かします。
やりすぎると泡だってしまうので注意。
厚紙を差し込む場所
溶けたら色、香り、オイル、クレイなどのオプションを少しずつ入れて混ぜます。

《オプションの量の目安:ベース石鹸100g》
・精油0.5〜2%(10滴〜40滴)
・オイルやクレイ2〜3.5%(小さじ1/2〜1弱)

はさみでカットする場所
モールドに石鹸生地を流し込む。
固まるまで2〜3時間静かにおいて下さい。急ぐ場合は、冷蔵庫に20〜30分入れて固めて下さい。
四隅をはさみでカットしたところ
固まったら、石鹸をモールドから外して出来上がりです。
3〜4日程、風通しの良い場所で乾燥させて下さい。
空気中の水分を引き寄せやすいため、残ったグリセリンソープは、空気に触れないようラップなどで包んで保管して下さい。

Copyright(C)2003-2011 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。