3Dモールドの使い方
 HOME > 手作り石鹸 > 3Dシリコンモールドで作った石鹸


リアルな立体的に作れ、取り出しも簡単にできる3Dモールドの使い方の説明をします。

材 料 

《テディベア1匹分》
グイセリンソープ(ホワイト)フランキンセンスパウダー
ローズワックス
酸化鉄:黒


70g
2g
2g
適量


香り付けのローズワックスのかわりに精油・フレグランスオイルを入れることが出来ます。
ハーブパウダーのほか、クレイパウダーや色材を加えたりしてもOKです。
作り方

グリセリンソープを溶けやすいように小さくカットします。
耐熱性の器に入れて電子レンジで約5〜20秒程加減をしながら溶かします。
やりすぎると泡だってしまうので目を離さないように注意。
厚紙を差し込む場所
そこに今回は、フランキンセンスパウダー、香り付けにローズワックスでを少しずつ入れて混ぜます。

この他、クレイパウダー・カラージェル・精油・フレグランスオイル等、お好みで入れてください。
はさみでカットする場所
筒状のモールドは、サイドに切れ込みが入っています。開かないように輪ゴムでとめて平らな場所においてください。後で目と鼻を作るので、少量の石鹸を耐熱容器に残しておく。
石鹸生地がこぼれないように注意して 固まるまで2〜3時間静かにおいて下さい。急ぐ場合は、冷蔵庫に1時間入れて固めて下さい。
四隅をはさみでカットしたところ
固まったら、モールドをとめておいた輪ゴムを取り外します。石鹸をモールドから押し出すように外して出来上がりです。
クマの目と鼻の部分を削り取ります。残ったグリセリンを再度溶かして酸化鉄:黒で色づけします。削りとってくぼんだ目と鼻の所にうまくのせます。必要であればカッターなどで余分な石鹸を切り落とし形を整えてください。
3〜4日程、風通しの良い場所で乾燥させて下さい。
空気中の水分を引き寄せやすいため、残ったグリセリンソープは、空気に触れないようラップなどで包んで保管して下さい。
3Dモールドについて
材質 軟質ゴム製(ラバー)
使用目的 手作り石鹸(グリセリンソープ・苛性ソーダを使ったCP石鹸)
ロウソクなど(食品不可)
耐熱温度 300℃(電子レンジ・オーブンは不可)
保管方法 直射日光の当たらない乾燥した場所にワックスペーパーに包んで保管
取り扱い 洗浄は、ぬるま湯で必要であれば石鹸を付けて丁寧に洗って下さい。
付属品 ワックスペーパーと輪ゴム(筒状のモールドのみ)が付いておりますが、破れたり切れてしまった場合には、市販の物をお使い下さい。
3Dモールドについて モールド表面や底・淵に汚れや黒ずみ、オレンジ色のマーカーペンの跡が付いている場合がありますがご使用には問題ございませんのでご了承下さいますようお願いいたします。
同じ製品でもひとつひとつ成形されますので形が少しづつ違う場合があります。
最初、ゴム臭さがございますが、使っていくうちにとれてきます。

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。