手作りクラフト石鹸 
 HOME > 手作り石鹸の作品

クラフト石鹸の作り方
和風にこだわった手作り石鹸の作品を紹介します。簡単な作り方をご紹介して頂きました。
楽しい手作り石鹸のヒントになるといいな!と思ってます。

この石鹸についてのご質問はお受けしておりません。

クレイ石鹸の色


栗きんとん
・キャノーラオイル
200g
・苛性ソーダ
21g
・ 精製水
60g
・ イエローカオリンクレイ
小さじ1/2
・ きな粉
小さじ1/2
・ 米ぬか
適量

1, 基本の作り方で、トレースが出たらイエローカオリンときな粉を入れて混ぜる。
2, 保温箱に入れ数時間寝かし、粘土ぐらいの固さになってきたら、適量をラップで絞るように、きんとんの形を整える。
3, 少し乾燥してから、最後に米ぬかを少量まぶして出来上がり。
4, 日の当たらない風通しのよい乾燥した場所で、4〜6週間乾燥させて出来上がり。
     
手作りハーブ石鹸

大福
・オリーブオイル
450g
・グレープシードオイル
50g
・苛性ソーダ
57g
・ 精製水
150g
・ コーンスターチ
適量

1, あらかじめ 豆の部分は、草餅で使用したアンコの残りを小さく丸めて作っておく。
2, 基本の作り方で、トレースが出たら保温箱に入れ数時間寝かし、粘土ぐらいの固さになるまで待つ。
3, 粘土状になってきたら手袋をして、豆をちりばめながら大福のように丸めてゆく。
4, 少し乾燥してから、最後にコーンスターチを少量まぶして出来上がり。
5, 日の当たらない風通しのよい乾燥した場所で、4〜6週間乾燥させて出来上がり。
 
手作り石鹸のオイル

草餅
・キャノーラオイル
200g
・苛性ソーダ
21g
・ 精製水
60g
・ よもぎ粉
適量
・ ココアパウダー
適量

1, 基本の作り方で、トレースが出たら素地を2等分してよもぎ粉、ココアパウダーをそれぞれに加えて混ぜる。
2, 保温箱に入れ数時間寝かし、粘土ぐらいの固さになるまで待つ。
3, 粘土状になってきたら手袋をして、土遊びをするように自由に草餅の形を作る。
4, 日の当たらない風通しのよい乾燥した場所で、4〜6週間乾燥させて出来上がり。


つぶし栗
・キャノーラオイル
200g
・苛性ソーダ
21g
・ 精製水
60g
・ ココアパウダー
適量
・ ココアパウダー
適量
・ MPグリセリンソープ
 (クリアー)
適量

1, 基本の作り方で、トレースが出たら素地を2等分してよもぎ、をそれぞれに加えて混ぜる。
2, 保温箱に入れ数時間寝かし、粘土ぐらいの固さになるまで待つ。
3, 粘土状になってきたら手袋をして、和菓子の技法のように、素地をザルにこすりつけるようにして、そぼろを作ります。 それを丸めた固まりに、少しずつ寄せて軽く握り形を整えます。
4, エタノールを吹きかけて、全体をなじませます。
5, 緑のイガには、透明せっけん(クリアーのMPグリセリンソープ)を溶かして、上からかける。
6, 日の当たらない風通しのよい乾燥した場所で、4〜6週間乾燥させて出来上がり。


Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。