手作り石鹸のカラーパウダー
  HOME > 手作り石鹸の着色材 > ウルトラマリン、酸化鉄、水酸化クロムでの色付

《色材の使い方
手作り石鹸を作っていくうちに、きれいな色の石鹸が作りたくなってきますね!ピグメントを使うと、きれいな色がでます。色の濃さは、ご自分で加減しながら混ぜていって下さい。マーブル模様もきれいに出やすい色材です。

マイカパウダーは色が薄かったり、苛性ソーダに負けて思った色に発色しなかったりいたします。
使用できない訳ではございませんが、苛性ソーダを使った石鹸の色付けにはあまりむいていないと思います。キラキラ感は出る場合もございます。

水酸化クロム:緑
酸化鉄:黄
ウルトラマリン:青 酸化鉄:赤
ウルトラマリン:紫 ウルトラマリン:ピンク

ベースの石鹸のレシピ
(コールドプロセス法)
・オリーブオイル‥‥200g(オイル総重量500g)
・ココナッツオイル‥150g
・パームオイル‥‥‥150g
・苛性ソーダ‥‥‥‥65g
・精製水‥‥‥‥‥‥175g
★色材‥‥‥‥‥‥‥5〜7g
混ぜ方:色材の粉は、直接石鹸種に入れずに少量取り分けた石鹸種や少量のオイル(フィックスオイル)に良く混ぜてから戻しましょう。ゴムベラ等でよくつぶしながら溶かしてください。 色は、少量ずつ入れながらお好みの濃さに加減して下さい!
石鹸にお使いになるオイルの色や他のオプションによっても色は、変わります。 また、モニターの色合いの違いなどにより写真の色と多少色合いが異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。