WHAT'S NEW

ポリソルベート20についてポリソルベート20

《ポリソルベート20》
界面活性剤は出来るだけ使用量を減らしたいものです。でも少なすぎても精油が分離してしまい使っている意味が無いし。それではちょうど良い使用量はどのくらいだろう?

 ・ポリソルベート20:油分 = 1:1〜2
 ・ポリソルベート20が全体の2〜10%


ポリソルベート20と精油の割合

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷





 * 撹拌はすべて電動クリーマーで5分間、写真と結果は24時間後のものです。

 * 温める必要はありませんが、よく撹拌しないと同じ割合でも油分が分離します。


ポリソルベート20

ポリソルベート20をうまく使うためのヒント

ここでは、精油をラベンダーで行いましたが、油分の種類のよって多少違ってくるようです。 レシピを作った際に油分が分離しているような場合は、ポリソルベート20を数滴加えて乳化させるようにしてください。
時間が経つと透明な水の部分と上部1pほどの白い部分(ポリソルベート20、精油)にわかれますので、使用する度によく振ってください。

《割合》
精油の使用量は全体の2%以下という決まりがあるので、ポリソルベート20も2%になるように水の量も調節しました。 化粧水にするには精油2%はかなり強い香りの為レシピでは1%にしてみました。これでも十分な香りと思います。

《アロマバス》
温める必要はありませんが、よく撹拌しないと同じ割合でも油分が分離してしまいます。ポリソルベート20を使ったアロマバスは、少量の水とよく乳化させてからお風呂に入れる必要があるような気がします。

精油の化粧水

ポリソルベート20とアルコール






手作り材料ショップ オレンジフラワーはこちら

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。