花粉時期のマスクにぬるスティック軟膏|オレンジフラワー

WHAT'S NEW

手作り軟膏Making

花粉時期のマスクスティック

精油の 禁忌事項 についてはご一読ください。

花粉時期のマスクスティック

初級

花粉が飛び始めるころ、マスクにさっと塗る軟膏スティックです〜手作り

材料《リップチューブ5本分:約5ml ×5》

ミツロウ5g
キャスターオイル1g
ビタミンEオイル1g
ラベンダーオイル1g
ブラッククミンオイル1g
精油:ユーカリ1滴
精油:ジャーマンカモミール1滴
精油:ティートリー1滴
精油:シダーウッド1滴

* 植物オイルは、他にアレンジ頂いても問題ありません。

グラム変換表

作り方

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷

ミツロウとオイルをビーカーに入れて湯煎で溶かす。

リップクリーム作り

溶けたら湯煎からおろし、すこし冷めたら、精油を入れてよくかき混ぜます。

手作りリップクリーム

プラスティックチューブに流し入れます。冷めると自然に固まります。プラスティックチューブの場合は、粗熱が取れた状態で容器に移してください。熱すぎると底から漏れることがあります。


リップチューブの流し方

手作り練り香

 保存の目安

・常温保存……約3ヶ月以内

手作り練り香

マスクスティック

花粉がひどくとびはじめるころ、アロマをマスクに1滴吸い込ませて使用する方法がよく紹介されています。
軟膏スティックにしてマスクにぬることで、揮発しやすい精油の香りも持続できます。
オイルの内容も考慮してみましたので、痒くなったら一塗り出来そうですね!バックの中にいれておけばいろいろなシーンで使うことが出来ます。

静電気防止効果

Memo

精油の選び方

《風邪・インフルエンザ予防》
ティートリー・ペパーミント・ユーカリ・スパイクラベンダー・ラベンダー
ユーカリレモン・ローズマリーなど

《花粉》サイプレス・マージョラム・ユーカリ・ラベンダー・カモミール
ジュニパー・シダーウッドなど


精油の選び方

ガラス製のジャーに保存する場合は、直接耐熱ガラスのジャーに材料を入れて湯煎に
かけてもいいです。小さい容器の場合は湯煎のお湯が少ないので注意して下さい。

* 材料を温めるときに電子レンジを使う場合は、耐熱容器を使い10〜20秒ごとに様子をみて目を離さない。

電子レンジ リップクリーム

Orangeflower Shop

ミツロウ(黄)
黄色い粒状のナチュラルビーワックスです。穏やかな甘い香りとフラボノイド・プロポリスを含み殺菌効果もある天然のロウです。
キャスターオイル
キャスターオイル
別名:ひまし油 保湿効果に非常に優れ、リップクリームやリップバームに入れると柔らかさとつや感が得られます。
ブラッククミンオイル
ブラッククミンオイル
薬用植物として紀元前から使われてきたオイル。清涼感あるスパイシーな精油成分、ミネラル等100以上の成分を含有しています。
ラベンダーオイル
ラベンダーオイル
サンフラワーオイル(ひまわり油)にラベンダーをつけ込み、有効成分を抽出したオイルです。ストレスや心身の緊張を和らげ、リラックスさせる香り。
エッセンシャルオイル精油
精油
当店のエッセンシャルオイルは、100%ピュアなオイルで、保存料などの添加物は一切加えていない天然の香料です。

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。