手作り入浴剤の色付けの材料
 HOME > 手作り入浴剤 > 入浴剤の色付けの材料


手作り入浴剤にきれいな色を付けて自分へのプレゼント!楽しみいっぱいの色付け材料はどんなもの?!

 材 料材料
《お勧めの入浴剤の色材》

 ・カラージェル
 ・マイカ
 ・ウルトラマリン、酸化鉄
 ・クレイパウダー
 ・ハーブ


バスソルトの色づけ見本
説明
手作りの入浴剤を楽しむ為にかかせないのが色と香りです。ここでは入浴剤に使う事が出来る色材の代表的なものだけ紹介します。
ご自分でも身近かなものでいろいろとお試しになってみて下さい。

カラージェル
石鹸、手作り化粧品の着色に簡単に使えるリキッドタイプの色材です
ソルトの色付け :透明感があり均一な色合いにでる。
バスフィズ色付け:カラージェル(赤)(ピンク)(黄)(緑)(青)は『シュワシュワ』しやすい。その他のカラージェルの色はしにくい。液体のため均一に混ざりにくい。

グレード ‥‥石鹸・化粧品用
成分‥‥‥‥植物性グリセリン、マイカ、タルク、FD&Cカラー、アルコール(色による)

カラージェルについて

マイカ
雲母(鉱物の一種)のことで天然着色剤として、口紅やアイシャドー、石鹸などの色付けにお使いいただけます。キラキラ光沢があるものが多く、また、異なる色を混ぜあわせて、お好みの色をお作りいただくこともできます。
ソルトの色付け:ややマットな色合いにでる。

(注意)
下記のウルトラマリンと酸との関係で、ウルトラマリンを成分に含む下記のマイカパウダーは(酸性成分、クエン酸を使った)の色づけとしてお使いになれません。

バイオレット・ライトパープル・スーパーブルー・スカイブルー・バルーパール・ベビーブルー・ライトグリーン・モスグリーン・サクラマット・F-ピンク

クレイパウダー
クレイは各種ミネラルを豊富に含み、老廃物や角質を吸収吸着して取り除く他、おだやかな殺菌作用があるとして、古くから世界各地で使われてきた自然療法の代表的な素材です。各色は、自然な天然色としてなじみやすい色あいです。
ソルトの色付け:マットな色合いにでる。
ハーブ
ハーブの香りや有効成分を利用できる。花びらなどは、見た目もとてもきれいです。ハーブティとして抽出した液の色を使う事が出来ます。各色は、自然な天然色としてなじみやすい色あいです。
ソルトの色付け:ハーブパウダーはマットな色合い。
ソルトの色付け:ハーブティーは
ややマットな色合い。
ハーブソルト
ハーブティの色付けソルト
ハーバルバス
ゴートミルク風呂
瓶詰めバスソルト(ピンク系)
生薬入りフィズ

ウルトラマリン
バスボム(酸性成分、クエン酸を使った)の色づけとしてお使いになると硫化水素が発生します。大変危険ですので、ご使用しないでください。

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。