手作り化粧水のレシピ
 HOME > 手作り基礎化粧品1 > 生薬化粧水3


民間療法で桃の葉は肌荒れに使われてきました。ボタンピとシャクヤクでアンチエイジング&保湿化粧水

材 料
BGエキス
 ・雪の下
 ・シャクヤク
 ・ボタンピ

ウィッチヘーゼルウォーター
無水エタノール
ベタイン


2ml
2ml
2ml

80ml
5ml
3g


《BGエキスの材料》

〈雪の下エキス〉
・BG
・精製水
・雪の下

〈シャクヤクエキス〉
・BG
・精製水
・シャクヤク

〈ボタンピヒエキス〉
・BG
・精製水
・ボタンピ




13ml
13ml

7g


13ml
13ml

8g


13ml
13ml

7g


商品として販売されている抽出エキスを使用すると簡単!
作り方
BG = 13−ブチレングリコール (13-Butylene Grycol 、13-Butanediol )
アセトアノレデヒドを合成して得られる。グリセリンよりさっぱりした感触の保湿剤で刺激も少ない。アルコールに敏感な人向けの植物エキス抽出剤。
各生薬のBGエキスを下記の作り方で作ります。
 
1,3-ブチレングリコール(BG)の抽出方法
ウィッチヘーゼルウォーターにベタイン、無水エタノール(入れなくてもよい)を混ぜる。そこに各BG生薬エキスを加えよく混ぜ合わせて出来上がり。
容器に入れて保存
保存の目安‥‥‥‥冷蔵庫で2〜3週間

敏感肌、初めての方はBG抽出エキスを全体の2〜3%でお使い下さい。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。