手作りリップの失敗しない色付け
 HOME > 手作りコスメ > 失敗しない色づけ方法


色見本があっても実際にしてみると、やっぱりなかなか思うとおりの色が出ない物、そんな時にお試しください!

作り方
手作りリップスティック、ひと工夫するだけで自分の好きな色に作れる方法を考えました。

ここで説明に使用している各素材は、当店の商品を使っての説明です。すべての材料に通用することではございませんことご了承ください。

作り方
基本のリップの分量の2〜3倍の量の材料で口紅のベースを作り、耐熱容器に固めておく。へらなどを使い、写真のように表面を削るようにして、リップスティック1本分の5〜6gのベースをとりだす。
(この状態で冷蔵庫で保管しておくと口紅を作るときに便利)
メインの色を決てベースによく混ぜこむ。
微妙な色加減は、リップブラシなどで様子をみながら少しずつ加えていく。
途中で実際に唇に乗せてみると色の濃さや発色を確認できます。

<1>で削るようにとらないと、つぶつぶの塊に色がうまく混ざらない。

薄いへらを使い色調節をしたベースを耐熱容器にいれて、加熱し溶かす。
底に沈みがちな色材をかき混ぜながら静かにリップスティックに流し込む。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。