口紅のリメイク
 HOME > 手作りコスメ > 市販口紅のリメイク


市販で買った口紅だけど、色がいまいち〜そのまま使わずに捨てちゃうことになる前にリメイクしてみては?!

材 料
《リップチューブ1本分》

市販の口紅



マイカ 0.2〜0.4g

一度溶かした市販の口紅はうまく固まらない事 もあるかもしれませんので・・・慎重にチャレンジ
作り方

ミクロスパーテル
ステンレス製/全長150mm
微量の原料を取ったり、混ぜるのに便利です。
ミニ計量スプーン 長さ11.5cm
スプーン

マイカパウダー
酸化鉄・ウルトラマリン
1
1m
0.5〜0.6g
1g
1/2
0.5ml
0.3〜0.4g
0.5g
1/4
0.25m
0.2g
0.3〜0.4g
1/10
0.1ml
0.1g
0.2g
口紅ケースやリップスティックの中から細いスパーテルなどで口紅をきれいに取り出す。
マイカパウダーなどの色材を少しづつリップブラシで足していき、お好みの色・輝きなどに調節し、耐熱容器に入れ湯煎で溶かす。
この時、キャスターオイル1gほど加えて柔らかめにすることもできます。  
失敗しない口紅の色付け方法へ
溶けたら湯煎からおろし、よくかき混ぜます。色材によっては、底に沈みがちなのでよく混ぜる。リップチューブに流し入れ、容器を揺らして空気抜きをします。冷めて固まるとリップチューブの上部がへこみますので、残りを少し足します。
保存の目安‥‥‥3〜5ヶ月
※もとの市販のケースに戻してもOK、リサイクルできない物もあるのでよく確かめてから流してください。
リメイクするともとの分量より減りますので、ジャーやコンパクトにながす方がおすすめです。
材料を温めるときに電子レンジを使う場合は、耐熱容器を使い10〜20秒ごとに様子をみて目を離さない。
厚紙を差し込む場所

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。