手作り石けんのレシピ
 HOME > 手作り石鹸 > マリーンファンゴ石鹸


マリーンファンゴの細かい粒子が茶色い細かい泡となって包み込みます。

材 料材料
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
スィートアーモンドオイル
苛性ソーダ
精製水

シダーウッドE.O
サンダルウッドE.O
マリーンファンゴ

180g
100g
120g
100g
63g
150g

約5ml
約5ml
大さじ1



作り方
マリーンファンゴ
「海の泥」と呼ばれる黒いクレイでアメリカの海域から取れたミネラルに富む。
使用量の目安
オイル総重量500gに約大さじ1
作り方
<1><9>までは下記参照
苛性ソーダを使ったコールドプロセス(CP)法の石鹸の作り方

マリーンファンゴの粒子は粗いように見えますが、少量のぬるま湯で溶かすと、こげ茶色の細かい粒子に溶けます。
これをトレースの出た石鹸生地に混ぜると、綺麗に混ざります。
そのまま混ぜると、見た感じは“つぶつぶ”がたくさん残りますが、使うときには細かい粒子に溶けますので、ザラザラして痛いことにはなりません。
写真は、半分をぬるま湯に溶かし、残り半分はそのまま混ぜこみました。
型に流し、毛布やタオル、寒いときには保温シートや発砲スチロールの中に入れて24時間保温する。
シートモールドに流した場合は、モールドの中で石鹸生地を7〜10日ほど乾燥&熟成させ、石鹸が縮むのを気長に待つ。
柔らかすぎ取り出しにくい時には、そのままさらに数日乾燥させる。
冷凍庫に入れて固めるのはやめて下さい。
苛性ソーダのついた道具は、お酢をスプレーし中和してから台所洗剤で洗います。道具についた石鹸生地は新聞紙やキッチンペーパーで拭き取り、必ずビニール袋に入れ燃えるゴミとして捨てる。排水溝には流さないで下さい。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。