シートモールドの使い方
 HOME > 手作り石鹸 > シートモールド使用方法

シートモールドの使い方
このモールドは、CP石鹸・グリセリンソープともにお使い頂ける型です。何度も繰り返し使えるうえにアイディア次第でいくつものデザイン石鹸が出来上がります。使い方を簡単に説明致します。


シートモールドの使用方法(グリセリンソープ編)

M&Pグリセリンソープを溶けやすいように小さくカットします。
耐熱性の器に入れて電子レンジで約5〜20秒程加減をしながら溶かします。やりすぎると泡だってしまうので注意。
厚紙を差し込む場所
そこに、色、香りを少しずつ入れて混ぜます。
はさみでカットする場所
石鹸生地がこぼれないように注意して 固まるまで2〜3時間静かにおいて下さい。急ぐ場合は、冷蔵庫に20〜30分入れて固めて下さい。
四隅をはさみでカットしたところ
取り出しにくいときは、水が石鹸にかかからないようにモールドの裏側から水道のお湯をかけて周りを少し溶かすと取り出しやすくなります。
固まったら、石鹸をモールドから外して出来上がりです。
3〜4日程、風通しの良い場所で乾燥させて下さい。
空気中の水分を引き寄せやすいため、残ったグリセリンソープは、空気に触れないようラップなどで包んで保管して下さい。

シートモールドの使用方法(CP石けん編)

<1>〜同様に石鹸生地をモールドに流し込む。
モールドの中で石鹸生地を2〜7日ほど乾燥&熟成させ、石鹸が縮むのを気長に待つ。
柔らかすぎるときは、そのままさらに数日乾燥させる。

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。