手作り石鹸のカラージェル
 HOME > 手作り入浴剤 > カラージェルでの色付

《色材の使い方》
グリセリンソープにカラージェルは簡単に色むらなく色付けする事が出来ます。特にクリアーの石鹸にはジェルがお勧めです。色粉では出にくいパステルカラーがそろっています。

CP石鹸にカラージェルを使う場合、苛性ソーダの影響を受けて出来上がりに少し色が薄くなる事があります。
 特にパールピンクとパールブルーは、キラキラ粒子入りですので、入れるときの量は、少し濃いめでいいと思います。

カラージェル
グリセリンソープ
(クリアー)
グリセリンソープ
(白)
CP石鹸
※下記にレシピあり
リキッドソープ
(150ml)
パールピンク
石鹸20g(約3滴)

石鹸50g(約25滴)

15滴(0.6g)
パールブルー
石鹸20g(約4滴)

石鹸50g(約13滴)

10滴(0.4g)
レモンイエロー
石鹸20g(約2滴)

石鹸50g(約7滴)

2滴
オレンジ
石鹸20g(約1滴)

石鹸50g(約10滴)

1滴
ワインレッド
石鹸20g(約1滴)

石鹸50g(約7滴)

1滴
×
1滴
×
1滴
×
2滴
×
1滴
ピンク ×
5滴(0.2g)


ベースの石鹸のレシピ
(コールドプロセス法)
・オリーブオイル‥‥200g(オイル総重量500g)
・ココナッツオイル‥150g
・パームオイル‥‥‥150g
・苛性ソーダ‥‥‥‥65g
・精製水‥‥‥‥‥‥175g
★色材‥‥‥‥‥‥‥7〜10g
混ぜ方:特にCP石鹸の場合、カラージェルは、直接石鹸種に入れずに少量取り分けた石鹸種や少量のオイル(フィックスオイル)に良く混ぜてから戻しましょう。色は、少量ずつ入れながらお好みの濃さに加減して下さい!
石鹸にお使いになるオイルの色や他のオプションによっても色は、変わります。 また、モニターの色合いの違いなどにより写真の色と多少色合いが異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。