手作り石鹸のクレイパウダー
  HOME > 手作り石鹸の着色材 > クレイパウダーでの色付け

《色材の使い方》
地下から採掘される粘土であるクレイパウダーにはいろいろな色がありますが、含有成分のミネラルの違いにいる物で自然の色そのままです。

クレイは、優しい天然のスクラブ効果があります。使用量は、お好みで加減なさってください。
なかでもホワイト系とピンク系は、特に粒子が細かいパウダーとなっております。

レッド系クレイ
ピンク系クレイ
イエロー系クレイ
ローズクレイ
グリーン系クレイ
ブルー系クレイ
ホワイト系クレイ
マリーンファンゴ
ガスール パスカライト

ベースの石鹸のレシピ
(コールドプロセス法)
・オリーブオイル‥‥200g(オイル総重量500g)
・ココナッツオイル‥150g
・パームオイル‥‥‥150g
・苛性ソーダ‥‥‥‥65g
・精製水‥‥‥‥‥‥175g
★色材‥‥‥‥‥‥‥大さじ1〜2
混ぜ方:クレイパウダーは、直接石鹸種に入れずに少量取り分けた石鹸種や少量のオイル(フィックスオイル)に良く混ぜてから戻しましょう。粒子の重いクレイは、しっかりトレースがでてから混ぜると底に沈みにくい。 色は、少量ずつ入れながらお好みの濃さに加減して下さい!
石鹸にお使いになるオイルの色や他のオプションによっても色は、変わります。 また、モニターの色合いの違いなどにより写真の色と多少色合いが異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。