WHAT'S NEW

プレストカラーコスメHow To

手作りファンデーション、チーク、アイシャドウなど、カラーパウダーを混ぜる手作りコスメをコンパクトジャーにしっかりプレスする作り方の説明です。

Material

  • 無水エタノール 1〜3g
  • 手作りしたカラーコスメパウダー 5〜6g
  • 酸化しにくい植物オイル 10滴(0.3〜0.5g)
  • コンパクト容器(金皿)
  • ティッシュペーパー
  • プレス板
  •  
  • 1,3ブチレングリコール(カラーコスメ)

手作りファンデーション

プレス方法

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷



素材を合わせた手作りファンデーションなどのカラーコスメパウダーを5〜6g用意します。酸化しにくいオイル10滴と無水エタノール1〜2gをカラーコスメパウダーに混ぜます。乾いている粉がないように無水エタノールを追加しますが、入れすぎは練りすぎ注意です。アルコールを入れ過ぎたときは、少し乾燥するまで金皿に入れずに様子を見てください。写真の様にぼそぼそしていても濡れている感じです。

カラーコスメパウダーの色材の割合

プレストのできあがりの固さを考慮する



手作りファンデーション

コンパクトケースにセットする金皿の上に、湿らせた粉を中心を高くして山盛りにのせます。縁の際の所は小さなへらなどできれいに入れ込んでください。さらにその上からプレスト板をのせて圧をまっすぐ下に強く均等にかけます。

ファンデーション

さらにその上からプレスト板をのせて圧をまっすぐ下に、強く均等に力をかけます。

手作りファンデーション

金皿の回りにはみ出したパウダーを楊枝などで取り除きます。そして再度<3>と同様に、上から押して余分なパウダーを押し出します。数回繰り返してください。

手作りファンデーション

パウダーが金皿と同じくらいの高さになったら、密着させながら横にスライドしてプレス板を外してください。

手作りファンデーション

ティッシュのしわのない部分を上からのせます。再度その上からプレスト板をのせて圧をまっすぐ下に均等にかけます。余分なエタノールを染みこませます。1〜2回繰り返します。

プレスト

まだ、エタノールで湿っている状態ですので、色が濃い状態です。出来上がりを約1〜2日ほど乾燥させエタノールをとばしてからお使いください。

手作りファンデーション

ひび割れてしまったり、うまくいかなかった場合は、もう一度取りだし、再び無水エタノールを加えてもう一度プレスしてください。

手作りファンデーション

Orangeflower Shop

プレストベースパウダー
ベースパウダー
 (プレスト用)
ファンデーションやチーク、アイシャドウがカラー素材を入れるだけで作れるミックスパウダーです。プレストする時にむいている。
無水エタノール
無水エタノール
植物性発酵エタノール無水は、99.5%以上の植物由来(サトウキビ)の発酵エタノールです。手作り化粧品、手作り化粧水などにお使い頂けます。
分留ココナッツオイル
分留ココナッツオイル
※別名:フラクショネイテッドココナッツオイル 精製されたものでベトつかないさらっとした使い心地で酸化しにくいオイル。
コンパクト
コンパクト
コンパクト型の透明プラスティック容器です。別売の金皿をセットしてもお使い頂けます。ファーンデーションやチーク、アイシャドウも入れられます。
プレス板
プレス板
コンパクトの中に入れる金皿にカラーコスメパウダーを入れプレスする為のアクリル製板です。強く圧をかけることができプレスがきれいにできます。

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。