WHAT'S NEW

手作り乳液Making

生薬の乳液


手作りクリームに植物有効成分保湿成分
ご参考になさってください。

生薬の乳液

初級

ビタミンCを多く含むローズヒップとヒースに美白生薬ユキノシタを使ったミルクローションです。

材料《出来上がり 約100ml》

材料1

ホホバ オイル(精製)10g
ローズヒップオイル(未精製オーガニック)
オリーブ乳化ワックス 3g
 
ローズヒップとヒースのハーブティー 60g
キサンタンガム 0.2g
雪の下エキス0.1g
植物性プラセンタ原液 5g
1,3ブチレングリコール(BG) (20滴)1g
1,2−ヘキサンジオール (30滴)1.5g
精油:ローズゼラニウム 1滴

グラム変換表

作り方

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷

雪の下の東洋ハーブをあらかじめ自分で 1,3-ブチレングリコール(BG)に漬け込んだ抽出エキスから作り使用する方法と、すでに抽出され販売されている浸出エキスを使い作る方法があります。

BG抽出エキスの作り方

BG+ヘキサンジオール抽出エキスの作り方 - 抽出期間が短くてすむ

尿素入りハンドクリーム

ローズヒップとヒースのハーブティーを抽出しておきます。
 ・ローズヒップ…小さじ1
 ・ヒース…小さじ1
 ・精製水…70ml

浸剤:温浸剤 (ハーブティー)の作り方

尿素入りハンドクリーム

耐熱容器に材料1と精製水をそれぞれの容器に入れ、湯煎にかけ60℃まで温めます。精製水は温めている最中に水蒸気となり分量が減ります。あわせる時にもう一度、計量してください。

乳化ワックスの使い方

生薬の乳液

湯煎からおろし材料1に精製水を入れ、電動クリーマーで3〜5分間よく混ぜるます。

生薬の乳液のレシピ

粗熱がとれ油浮きせずに白っぽく乳化していることを確認したら、有効成分(雪の下エキス、植物性プラセンタ原液)、精油を加えてさらによく混ぜてください。

手荒れ用ハンドクリームの作り方

キサンタンガムと1,3ブチレングリコール(BG)、1,2−ヘキサンジオールをあらかじめ混ぜておき、それを加えてさらによく混ぜてください。

アルジルリンクリーム

 保存の目安

 ・冷暗所保存……約1ヶ月以内

乳液の保存剤

乳化剤と保存剤の相性


生薬の乳液のレシピ

Memo

電子レンジを使う場合

電子レンジは高温になりガラス容器に破損の可能性があります。
ホットプレート等を使用した湯煎をお勧めします。

* 材料を温めるときに電子レンジを使う場合は、耐熱容器を使い10〜20秒ごとに様子をみて目を離さない。

手作りクリーム

Orangeflower Shop

ローズヒップオイル
ローズヒップオイル
(未精製オーガニック)オレンジ色のオイルは、肌の再生と老化防止があり、日焼け、シミ、しわ、美白にと人気のオイルです。
オリーブ乳化ワックス
オリーブ乳化ワックス
オリーブオイルから作られ水とオイルを混ぜて、酸化しにくい安定したクリーム作る事ができる植物性乳化剤です。
雪の下エキス
雪の下エキス
成分としてフラボノイド、アルブチンなどを含みます。すでにBGで抽出されている手作りのエキスは、すぐに使えて便利な材料です。
植物性プラセンタ原液
植物性プラセンタ原液
大豆から生まれたイソフラボンは、フラボノイドの一種でメラニンの生成を抑制、抗酸化作用でアンチエイジングに期待できる。
ヒース
ヒース
別名:ヘザー、エリカとも呼ばれる小さなかわいらしい花のハーブ。美白作用として有名なアルブチンを含む。浸出油などに使えます。

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。